宮城県仙台市・塩竈市のコピーライター鈴木貴之のコピーライティングの詳細

このページでは当社が提供するコピーライティングの詳細についてお伝えしております。

当方が提供するコピーライティングとは何なのか?

一般的にコピーライティングとは営業の為の文章を書くことを指します。

だから、コピーライターの仕事はコピー(文章)を書くこととなります。

でも、その表現だと私が提供するサービスを的確に表していません。

なぜなら、私が提供するコピーライティングは「文章を書く」以上の効果があるからです。では、その効果とは何なのでしょう? 3つにまとめてみました。

①事業の資産を作成する

②追加の利益を生み出す

③問題を解決する

詳しくお話していきたいと思います。

①事業の資産を作成する

まず、優れたコピーライターとそうでないコピーライターの違いは何かと言えば・・・前者があなたの事業の資産を作り出すのに対し、後者は文章しか書かないことです。

どういうことかと言うと、優れたコピーライターが生み出す文章は事業のあらゆる集客経路に使え、その結果より集客ができるようになっていきます。

時にはコピーライターが書いた一枚の紙が富を作り出す源泉となることがあるのです。

それを見込客の目の前に出すだけで集客できる。それがHPにあるだけでものが売れていく。世の中にはそういう文章があるのです。

コピーライティングを通してあなたが得るもの

例えば、私は自分自身の為にこの技術を使っています。私が運営している英会話教室ではほぼインターネットから集客しています。以前書いたランディングページの文章。そしてそこにアクセスを集める為の文章。この2つを最初にしっかりと書いただけです。

一度型ができれば、時々メンテナンスをするだけでずっと体験レッスンの問合せを得ることができます。そして、その後の体験レッスンの成約率も9割程度になっています。それはもちろん体験レッスンで何を話すかの台本をあらかじめ作り、カイゼンしてきた結果です。

今も教室のHPは私が他の仕事をしている間も、ご飯を食べている間も、寝ている間も(夜に連絡してくる人も多いのです)問合せを集め続けています。その結果、常にほぼ定員の状態でここ3~4年は推移しています。

経営者にとっての事業の資産とは、土地や建物ではありません。商品でもありません。そして厳密に言うと人ではありません(優れた従業員はいずれ独立します)。

では何が経営者とにとっての事業の資産なのでしょうか?

それは、『あなたの商品・サービスを売る文章』です。それさえあれば、あなたは優れた従業員という属人性に頼る必要はなくなります。『優れた文章』があれば、そこそこの従業員でも集客という結果が出せるようになるからです(または既存の顧客に「次の買い物」をしてもらう)。

スーパーセールスマンじゃなくても、普通のスタッフが普通に接するだけで売れるようになっていくのです。

営業力が高いスーパーセールスマン、スーパー従業員は資産ではなく、あなたの会社にとっては負債です。なぜなら、その人に頼れば頼るほど、辞められたら経営者であるあなたが困るからです(そして彼らはそれを知っています)。

自分の会社なのにスーパーセールスマンがいないと回らない、特定の従業員がいないと立ち行かない。こう言う状況は避けるべきです。『自分の会社の命運を他人の手に握らせない』ことが大事なのです。こういうスタイルのコピーライティングができる人は限られています。

②新しい、追加の利益を生み出す

ほとんどの会社は事業をすごくシンプルに見ています。

だからこそ、優れたコピーライターはあなたの事業を分析し、その結果新たな利益を生み出すことができる鉱脈を見つけるのです。

これは誰にでもできるものではありません。同じ「コピーライター」と名乗っていても、あなたが得るものには天と地ほどの差があります。

例えば、これはMEO対策の記事で作った図解です。多くの人は事業をこのように単純にとらえています(これは治療院の例)。

でも実際は事業とはもっと複雑です。それをひとつひとつ解きほぐしていき、それぞれのてこの原理が適用ん可能なポイントを割り出していきます。

MEO対策後の仕組み改善

すると、どこをどう改善していけばいいかが分かっていきます。

そして改善する為に必要なもの、それが『アイデア』と『優れた文章』です。この2つはセットです。どうでもいいところに『優れた文章』を書いても効果は低く、『アイデア』があっても『優れた文章』がかけなければそれを最大限活かすことができません。

下記の図を見て分かる通り、すごく単純だった初回購入およびリピートまでの流れは実はこれだけ細かくすることができました。

そのひとつひとつにポイントに『優れた文章』を入れていくことで何が起こるか。

それぞれのポイントでたったの20%の改善が見られたらどうなるか? この場合は6つのポイントがありますので、下記のような計算となります。

1.2 x 1.2 x 1.2 x 1.2 x 1.2 x 1.2 = 2.985984

つまり、3倍近くの結果が出るようになるのです。

本当に優秀なコピーライターはクライアントから「この文章を書いて」と言われて書くだけではありません。

きちんと現状を把握して、『どこに今現在見逃されている収益』があるかを見抜く力があります。

そして、実はそういった失われた収益は会社の足元(すぐ近いところ)にあることが多いのです。あなたが気づいていないだけで実はすぐそこにあるのです。

すぐ近くに失われた売上がある

実際にそういう鉱脈があることに気づいた経営者はみんな頭を掻いて悔しがります。「なぜもっと早くやらなかったのだろう!」と。そして電卓を打った後で震えながらいうのです。

「自分はこれだけのお金を自分の手の中からみすみす見逃していた!」と。

そしてそれは『改善』だけではなく、全く新しい利益を見つけることもあります。

当方は「これ書いて」と言われて「はい」としか答えられないコピーライターではできないことが可能なのです。

③問題を解決する

私がコンサルティングを行っていく中でよくいただくのは「鈴木さんにお願いするまでは崖っぷちにいました」という言葉。

集客できない。お金がない。自信がない。

ないない尽くしで、「自分は必要とされていないんじゃないか?」という想いを抱えている人が本当に多いのです。

どうしたら良いか分からない。

そういう状態で来ても、『優れた文章』を通して変わっていく。

そういう方を私はたくさん見てきました。

そして、私はできるだけそういう方の助けになりたいと考えています。

なぜそのような結果が出るのか?

ここであなたはこう思うかもしれません。

「なぜ、先ほどの3つのような結果が得られるのか?」

と。

それはひとえに、文章を書くまでに違いがあるからです。

それはどういうことかと言うと、

● 一般的なコピーライターは与えられたものを書く

● 優れたコピーライターは状況について診断し、それを解決する処方箋を出し、それを基に文章を書く

からです。

つまり、書けと言われたものを書くのは三流で、きちんと話を聞いて最も効果の高い施策を提案し、その効果を最も高める文章を書くのが一流なのです。

だから、私は「これを書いて」という依頼は断っています。それを実際に書いても、結果が出るかどうかが分からないからです。

そうではなくて、そもそもの戦略部分から関わる。そういうスタンスで仕事をしています。

与えられたものを書く

集客で結果が出る為には3つのものが必要です。

1)『自社の強み』と『顧客の欲しいもの』を一致させること

2)それを明確に伝えるメッセージ

3)そのメッセージを理想の顧客に届けるメディア(媒体)

このどこかにずれがあると集客できません。

そして多くの場合、ずれがあることがほとんどなのです。

でもそれを自分自身で知ることは非常に難しいのです。自分の事業に近すぎて、分からなくなってしまっているのです。

実はそれが外部のコピーライターに投資する理由の一つです。そしてそうなのであれば、「言われたことだけやる」コピーライターがいかにあなたの事業にとって意味がないかが分かるでしょう。

戦略部分から社長の支えになれる。そういうコピーライターに依頼すべきなのはこの為です。

文章が必要な「その時」だけではなく、「その先」を見られる人

また、優れたコピーライターの勝率が高いのは一度の打席だけの打率にこだわらないからです。

そういうコピーライターは事業の全体を見て、その時に必要な文章だけではなく「その先」も見ることができます。

具体的にはどういうことでしょうか?

一般的にコピーライターに依頼をするという場合は「この広告の文章を書いて」「このランディングページの文章を書いて」みたいな感じになります。

それだと、そこだけで終わりです。そこからの発展性はありません。

しかし、「この広告の文章をなぜ書くのか?」と質問し、「その結果を得る為だったらこれをこういう風にした方がいいですよ。広告の効果を最大限にする為にここではこういう提案をして、その後フォローアップをこうして、購入者へさらに次の商品を買ってもらう為にこうしていきましょう」と提案できる人はまれです。

だからこそ、それができる人は貴重であり、かつそういうコピーライターと付き合うことで事業が発展していきます。

その場限りのコピーライターと付き合っている限りあなたの事業には発展性がありません。しかし、「その先」を提案できるコピーライターと付き合うことであなたの事業はどんどん先へと進んでいきます。

文章を書くだけではなく、戦略的な部分やそもそものミッション・ビジョンと言った深いところまで話ができる軍師のような存在を求めるのであれば、私のコピーライティングは最適です。

「ただ言われたとおりに書けばいい」という場合は全く合いませんので、他の方を探すことをおススメします。

下記に、私のコピーライティングのスタイルが合わない人の特徴を5つ紹介します。

なぜこのようなやり方をしているのか?

正直に言えば、与えられたものを書くだけの方が楽でしょう。

でもなぜ私がこのようなやり方でやっているのか?

それは、ひとえにクライアントさんに結果を出してもらいたいからです。

以前のクライアントさんで、SEO対策の為に30万円を投資した人がいました。でも、そこからは全く集客ができませんでした。そう、一人も・・・。

この世界はそういうことをしても悪びれない業者が多いことを私は知っています。そしてそれはコピーライティングの世界においても同じだということを。

だから、私はできるだけ勝率を上げた形でクライアントさんの結果が出やすいスタイルでのコピーライティングの依頼を受けています。楽だからと言って、結果が出ないものにお金を投資してほしくないからです。

これはある意味私からの「文章を書くだけ」のコピーライターへの挑戦状でもあります。

結果を出す為にコミットする人が増えれば、業界全体が良くなりますし、何よりそういうコピーライターが増えれば日本の経済はより良くなるでしょう。

自分の書いた文章の勝率も考えないコピーライターがいることを私は知っています。そういう人に当たらないようにする為に、ぜひこのページの文章をじっくりと読んでください。

当方のコピーライティングに合わない人

①その場限りの文章だけを望んでいる人

私とのコピーライティング・プロジェクトを通して自分の事業を最大限発展させたいと考えていない人は向いていません。

②考え方が狭い人

視野が狭く、新しいアイデアを受け入れられず、「自分の業種はこんなものだから」とか、「昔からこうしてきたから」など、新しいことを恐れる人は向いていません。

なぜなら、時にはあなたの業種では全く聞いたことがないようなことを提案することがあるからです。ただし、その場合も他の業種では成功している事例があることだけを提案します。ただあなたの業種ではまだ、というだけです。

新しいことが好きな人、なんでもチャレンジするという人、新しい試みはテストだと思える人、そういう人は向いています。

③コピーライティングは消費だという感覚がある人

私のコピーライティング・プロジェクトは無料ではありませんし、安くもありません。

でも、消費ではありません。投資です。

なぜなら、そのお金は「資産を作るもの」だからです。

一度投資してなくなるというものではなく、長い間残ります。使い続けることができるものを作ります。

だから、コピーライティング・プロジェクトへお金を使うことは「投資」なのです。

④勉強が嫌いな人

新しいことを進めていくには新しい知識が必要です。

その為の勉強が嫌いな人は向いていません。なぜなら、あなたから見て新しい提案が多くなるからです。

勉強をしなければ理解できないことも多い為、一つ一つの施策を行う際に課題図書・動画講座があることもあります(直接説明するよりも本を読んだり動画を見てもらうことが理解しやすいことが多い)。

勉強が嫌いな人は②の考えの狭さにもつながります。だから、当方には合いません。

⑤あなたが売っているものが顧客の役に立たない場合

これは非常に重要です。

ゴミをコピーライティングの力で売ることはできません。また、そのお手伝いもできません。

それはやってはいけないことです。

だから、あなたが売っているものがどんな風に顧客の人生に役に立つのかを最初に教えていただきます。あなたの熱い想いを教えてください。

もしその結果、「顧客の人生の役に立たない」と思ったらプロジェクトを断ります。

だから、もしあなたが自分の商品を曇りのない目で見た時に「顧客の人生の役に立たない」と思ったら、申し込まないでください。まずは自分の商品のブラッシュアップから始めましょう。

あなたは、ただ文章を書くコピーライターが良いですか? それとも事業の資産形成を手伝ってくれるコピーライターが良いですか?

コピーライティング・プロジェクトへの申込

当方のコピーライティングは半日~1日の初回面談(8万円~)から始まります。

そこでいろいろとお話を聞かせていただいて、コピーライティング・プロジェクトを立案し、お見積りを提案します。

その結果、プロジェクトへ申込となった場合は『初回面談(8万円~)』はそのままプロジェクトの金額の一部とみなされます。

(申込にならない場合は特に何もありませんが、立案したプロジェクト自体に価値がありますのでそれだけでも実施すればあなたの事業を発展させるきっかけとなるでしょう)

まずは、こちらからお問い合わせください。

「コピーライティング・プロジェクトの初回面談の件」とご連絡いただけますとスムースです。

初回面談の日時を決め、まずはあなたのお話をお聞かせください。

あなたとお会いできることを楽しみにしています。

 

なお、「興味はあるけど申し込めない・・・」という方もいると思います。

そういう場合は、「これから失われる売上」のことを考えてみてください。

人は忘れる生き物です。今すぐに行動しなければ、実際に行動しようと思うまでは1年も2年も経っているかもしれません。

そして、その1年・2年という時間は人生において二度と戻らない時間です。

お金は失ってもまた得ることができますが、時間は失ったら絶対に取り戻すことはできません。その失われた時間は、二度と復活することはないのです。そして、今行動することで本来「その時間であるはずだった利益」も。

とは言っても、今までお話してきたようなものは今まであなたが聞いたことがないものだったかもしれません。

だから、私はここでお約束をしたいと思います。

【お約束】

もし、半日~1日の初回面談(8万円~)でコンサルティングを受けた結果、私にコピーライティングを頼んでも今までと全く変わらないだろう、と思われた場合はお金は一切頂きません。

初回面談を受けるだけでも価値があると私は思っています。戦略部分の話が出てくるので、それを知っただけでもあなたの事業が大きく変わると私は確信しています。

だから、言ってしまえば初回面談を受けて「このアイデアを元にしたら良い方向に事業が変わるぞ」と思ったとしても、「役に立ちませんでした」と言えばアイデアだけを盗ることが可能です。その後自分でチャレンジするのも良いでしょう。

ただ、私はこう確信しています。初回面談で出たアイデアを実施していくには私のサポートがあった方が圧倒的にあなたにとってプラスだと。

このような提案ができるのはその為です。

2020年の1月に、コロナがこれほど私たちの影響に影響を与えると思っていた人はほとんどいないでしょう。しかし実際は、多くの体力のない企業は閉業するしかないような状況になっています。

起業の体力は資金でしかありません。そして「返さなくても良いお金」は自社の売上からしか生まれません。借りたら返さないといけないのは誰もが知っていることです。

だからこそ、お問合せという行動を延期せず、今すぐに行動してもらえたらと思います。

行動する前は不安に思ったことでも、行動がその不安を消していくことは多くあります。

まずは、こちらからお問い合わせください。

 

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0024 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443

稼げるホームページの作り方
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443