MEO対策・ローカル検索

ローカル検索で上位表示される為に必要な3つの要素

ローカル検索で上位表示される為に必要な3つの要素

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

今回の記事では、あなたのサイトがローカル検索上で上位表示される為に必要な要素について3つお伝えしたいと思います。

しゃにむにホームページを更新したとしてもローカル検索で上位表示されるとは限りません。

重要なのはこれらの3つの項目です。

じっくりと読んでいただいて、どのようにこれらの4つの項目を伸ばしていけるかを考えてみください。これらを意識してサイト運営をしていくことで、集客できるようになっていくでしょう。

ちなみに、この記事を書く元となったのは、GoogleのQuality Raters’ GuidelineというPDFファイル(リンク切れしました)。

かなりの情報量ですが、重要な内容が書かれてありますので、この記事と合わせてお読みいただけましたらと思います。

GoogleのQuality Raters' Guideline

 

ローカル検索で上位表示される為に必要な要素① EAT

EATとは、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trust(信頼性)の頭文字を取ったもので、検索順位を決定するのに非常に重要であることが知られています。

EATについては上述のQuality Raters’ Guidelineの中で186回も述べられており、Characteristics of High Quality Pages(高品質ページの特徴)の項目では、「高品質ページ」とみなされる為の要素としてEATが一番最初に挙げられています。

※ 高品質ページ ≒ 検索結果上位に表示される

※ 他にもいくつかの要素がありますが、重要度としてはEATが高いので割愛します。気になる方はぜひ原本をお読みください。

なお、Quality Raters’ Guidelineには低品質ページの特徴という項目もあり、そこにはこのように書かれてあります。

そのページもしくはウェブサイトの筆者がそのトピックに関する十分な専門性がない場合、そして/もしくはそのウェブサイトにそのトピックに関する信頼性がない/権威性がない場合、つまりEAT不足している場合、低品質ページとして評価される。

EATとはそれほど単純なものではありません。

例えば、その道の医師として10年患者を診てきているからと言って、EATすべてが満たされるわけではありません。この場合は”E”飲みに影響があるのがほとんどです。

ではこの場合における権威性とは何かといえば、「権威性のあるサイトからのリンクおよび言及(リンクじゃなくても良い)」です。

Googleは権威性のあるサイトに関してはすでに知識の蓄積があり、そのサイトからのリンクが自然なリンクか有料リンクかを分けることができるようになっています。つまり、リンクを買うことはほとんど意味がない(どころかマイナスになる)こともあるということです。

信頼性に関しては諸説ありますのでここでは割愛します。

 

ローカル検索で上位表示される為に必要な要素② 評判

Quality Raters’ Guidelineを読んでいくと、「評判」がお店にとってどれほど重要であるかが読み取れます。

他サイトでポジティブに言及されていたり、おススメされていたり、何かの賞を受賞していたりすると「評判」があると判断されます。特によく知られている専門家やその道のプロ、またはそういう専門的な活動をしている団体にそういう風に紹介されていることは、あなたのお店の「評判が高い」と判断される要素になります。

もしあなたがお店をオープンしたばかりだという場合。

最初からローカル検索で上位表示されることは難しいでしょう。特に競合が多い業界であればあるほど。。。

その場合にまずしていくべきことは、自社サイトを充実させることと同時にこの「評判」をいかに高めていくかということ。ただし、それほど地域に競合がいない場合は上位表示が比較的されやすいということがあります。

 

また、ウェブ上での存在感が比較的小さいことが多いスモールビジネスでは「評判」が少ないからと言ってランキングを決める時に「悪いサイトだ」と評価されることは小さいとQuality Raters’ Guidelineには書かれてあります。

さらに、第三者のレビューサイトがそのままダイレクトに検索結果のランキングに影響することはないとされています(レビューサイトの評価がGoogleのランキングに影響を与えることは直接的にはない)。しかしながら、2018年8月の検索アルゴリズムアップデートの時には第三者のサイトで非常に悪いレビューをされているサイトのランキングに悪い影響があったことが確認されています。

これはどういうことかというと、悪いレビューがひとつやふたつでは影響がありませんが、それが非常に多くなってくるとGoogleのアルゴリズムの対象になってくる、ということです。つまり、「評判」が悪いと判断されるのです。

また、悪いレビューの内容自体も注意が必要です。もし悪いレビューが「変な文章」であれば、それほど心配しなくても良いでしょう。しかし、それが「返金に応じてくれない」「非常に悪い顧客サービス」など、ビジネス自体の問題である場合、ランキングに影響が出てきます。

それもそのはずです。Googleの立場で見れば、そういうお店を上位表示させて、ユーザーの目に触れさせたいなんて思わないでしょうから・・・。

ここであなたのお店ができることはいくつかあります。

● 主要なレビューサイトをモニターする
● もし可能であれば、レビューに対して回答する。特に悪いレビューであれば、その内容に対して対応している旨を明記する。
● 同じような悪いレビューが並んでいる場合、お店の問題として捉え、その解決を真剣に図っていく。
● 良いレビューを書いてもらえるように、あなたのお店のファン顧客にお願いする。

グーグルマイビジネスで悪いレビューをもらった時の対処法

ローカル検索で上位表示される為に必要な要素③ 責任者を明確にする

Quality Raters’ Guidelineにはウェブサイトの内容への責任者が誰なのかを明確にすべきと書いてあります。

つまり、ウェブサイトの内容に対する責任者とコンタクト方法が不足している場合、低品質ページとして認識されることが多いということです。

どの程度の情報を提示すべきかで悩んだ場合は、ユーザーについて考えてみましょう。彼ら・彼女らがどのような方法でコンタクトを取りたいと思うか? その方法が明記されているかを考えてみてください。

サイトの内容によってはお店・会社自体が責任者になっても大丈夫です。

しかしながら、もし医療系・金融系・法律系のサイトの内容であれば、その記事を執筆した人が誰かまでを明確にすることが大切です。適切なEATがある人が記事を書いている、ということをGoogleに認識してもらうことが大事だからです。

他に重要なのは、返金・返品に対するポリシーをユーザーが見つけやすい場所に掲載しておくことです。

 

上記の3つの項目をしっかりと学んでいただき、あなたのお店のウェブサイト集客に活かしていただけたらと思います。

鈴木貴之Googleマップ-min
競合が多い地域のローカル検索対策(MEO対策)を誰に頼むか迷った時に見るべきところこんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 最近のWEBコンサルティング業界の流れとして挙げられるのが、「SEO対策...

 

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0024 宮城県塩釜市旭錦町4-3
090-6686-4443

稼げるホームページの作り方
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443