MEO対策・ローカル検索

MEO対策におススメの本3選+α

MEO対策におススメの本3選+α-min

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

この記事では私が読んで本の中でMEO対策を進めていく上でお勧めの本を3冊紹介したいと思います。

そしてその上で、そこで得た知識を活用する為の本を一冊ご紹介いたします。

 

MEO対策を本格的に進めたい時に読む本

では早速紹介していきます。

① 無料でカンタン! 儲かる飲食店に変わる「Googleマイビジネス」超集客術

まずこの本がおススメな理由は、MEO対策という言葉が流行り始めている現段階において唯一の紙の本だということ。

「本は紙じゃないと!」という人にとって唯一の選択となります。

内容的には初心者向けといった感じで、Googleマイビジネスについてまずは一通り知りたい、という方におススメです。

しかしながら、つっこんだ内容で書かれてあるところはありませんので、本当に初心者向けの書籍と考えてください。

② 飲食店、美容サロン、施術院などの店舗ビジネスオーナー必読!ゼロからはじめるお店にお客様が集まっちゃうGoogleマップの使い方

Googleマイビジネスをなぜ始めたら良いのかというこを深く説明していますので、①の本よりもさらに超初心者向けです。

ネットでの集客についてあまりよく知らないという方、もしくは今の若い人がどのように検索してお店を探しているのかということを知りたいときは本書から入ると良いでしょう。

③ 日々の業務で忙しい店舗経営者の為のスマホでできる1日3分集客

手前みそになりますが、当方で出しているKindle本になります。

「Googleマイビジネスで集客するにはどうしたら良いのか?」ということを念頭に書いています。

「Googleマイビジネスが良いのは分かった。じゃあ実際ローカル検索での検索順位上位に表示される為には具体的に何をしたらいいの?」という質問に対する答えが書かれてあります。

また、最新情報についても随時本の内容をアップデートしていますので、定期的に更新してもらえることで常に最新情報やクライアントさんとのやり取りを経て得たノウハウを得ていただけます。

 

MEO対策本を実際の現場の業務に活かすために

上記の目的の為におススメを紹介いたします。

①小さな会社の売上を倍増させる最速PDCA日報

なぜこの本がおススメかと言うと、下記の書籍紹介文をお読み下さい。

本書には、地方都市の中小零細事業者が、短期間のうちに売上を倍増させた事例がたくさん登場します。それらの企業の共通点は、経営者が紙の日報を活用していることです。朝5分で一日の予定を書き、昼は業務中に気づいたことをちょこちょこメモし、夜7分で一日を振り返り、よかったことをルール化し、悪かったことを改善したり、やめたりする。

つまり、経営者が、日報を使ってPDCA(計画・実行・振り返り・改善)をどんどん回し、日々、改善を積み重ねているわけです。

学校の勉強では、予習・復習をちゃんと実行すると成績が上がります。企業で言えば、この予習・復習がPDCAに当たります。これを頭の中でやろうとしてもなかなかできません。それを誰でも継続して行えるよう工夫したのが、本書で紹介するPDCA日報で、導入実績は200社を超えています。IT全盛の今、紙の日報は古めかしい感じがします。また、忙しくて書く時間がないと思われがちです。しかし、忙しい人ほど、PDCAを高速で回すツールが欠かせません。

著者の提唱する手書きのPDCA日報を継続して活用する企業は、地方都市にあり、なおかつ零細規模ながら右肩上がりで業績伸長中です。実際、著者のクライアント(社員10人以下)の85.6パーセントが、日報導入により売上を2倍増、3倍増させています。

本書は、PDCA日報を導入した実例をベースに、中小零細企業が日報を活用してPDCAをすばやく回し、利益の出る事業構造に会社を変えていくノウハウをまとめました。本書に出てくる日報などのフォーマットはダウンロード可能ですので、ぜひ日々の経営にお役立てください。

https://amzn.to/2W4G9FX

MEO対策も一度対策すれば大丈夫、というわけではありません。PDCAで常に改善していくことでより良くなっていくのです。

もちろん地域によってはそれほど手が掛からないところも多いです。地方なんかはそもそもGoogleマイビジネスを誰も活用していない、ということが多いですから。

しかしながら、もしあなたの地域でGoogleマイビジネスを活用している人が多いという場合。

先ほどのMEO対策の書籍とこの本をうまく合わせることでよりGoogleマイビジネスから集客できるようになるでしょう。

②「顧客創造旅マップ」作成の手引書 ~ 自社の集客コンサルティングが自分でできるようになる方法 ~

集客とは大きく分けると8つのパーツに分かれます。

① 認知される
② 深く知ってもらう
③ リスクがない行動
④ 初購入
⑤ 感動
⑥ リピート
⑦ ファン化
⑧ クチコミ

出典:「顧客創造旅マップ」作成の手引書 ~ 自社の集客コンサルティングが自分でできるようになる方法 ~

MEO対策とはこの中のたった1つのステップ、「①認知される」でしかないのです。

それ以降のステップ②~⑦はまた違う施策が必要です。⑧に関しては「レビュー」を書いてもらうことはできますが・・・。

この本では「集客の流れ」とも言うべき8つのステップを理解してもらうことができます。この「流れ」を知っているかいないかではあなたの頭の中の「集客への考え方」が全く違ったものになるでしょう。

③“理想の顧客を発見するツール” 顧客アバター作成講座 ~ペルソナよりも一歩踏み込んで理解する顧客像~

MEO対策を施した上で集客できるかどうかを占うもう1つの重要なポイントは「顧客への理解があるかどうか?」です。

顧客への理解があればあるほど集客できますし、

なければないほど集客できません。

言葉にするととても単純ですが、実際は顧客・見込み客への理解が乏しい経営者が多いのです。そういう方がMEO対策が成功して集客できるようになっても、「自分が顧客に対する理解がない」ことを大勢に知らせるだけの結果になります。

集客とは一回お客様が来て終わり、というものではありません。リピートまでつながってこそ、さらにたくさんリピート貰ってこそ利益が出ます。そして本来の意味での「集客」とはそこまで考えるモノなのです。

この本は読者が「顧客を深く理解する」ことができるように書かれてあります。

 

本は一冊よりも、何冊かを掛け合わせて使うと効果が高いと私は考えています。

ぜひ、試してみてくださいね!

 

デジタル集客初回無料相談やっています

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市旭町17-7-206
090-6686-4443

稼げるホームページの作り方
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443