MEO対策・ローカル検索

こんな会社にMEO対策を頼んではいけない! 悪いMEO会社の見分け方

Googleマップで 検索しても お店が表示されなく なったニャ!!-

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

私が今回この記事を書こうと思ったのは、あまりにもひどいMEO対策会社が多いからです。

正直言って、Googleマイビジネスのガイドラインも読んでいないような、そんな会社が多すぎます。

下記の記事でもお話しましたが、MEO対策会社がスパム的なことをやることも多々見受けられます。

グーグルマイビジネス出のスパムの種類とその対策
グーグルマイビジネスでのスパムの種類とその対策こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 グーグルマイビジネスは非常に優れたツールです。 実際、私のクライア...

そういうところに対策をお願いすればもちろん「スパム的な対策」をされてしまうでしょう。

ガイドラインの違反は「Google サービスからのビジネス情報の削除」です。下記のGoogleマイビジネスのガイドラインの記事を一度穴を開くほど読んでみてください。

https://support.google.com/business/answer/3038177?hl=ja

その上で、MEO対策会社自身のMEO対策で「重要な3つの見るべきポイント」についてお話をしたいと思います。

 

ポイント① 自社のビジネス名に商品名を入れている

まず最も見るべきところはココです。

自社のビジネス名をどのように記入しているか?

ここで、Googleマイビジネスのガイドラインを確認してみましょう。

ビジネス名に不要な情報を含めることはできません。含めると、リスティングが停止される可能性があります。

Googleマイビジネスのガイドライン

との記載があります。

ではどのようなものが「不要な情報」なのでしょうか?

例えば、このように書かれてあります。

商品名・サービス名は入れちゃだめだということです。また、地名を入れてもいけないということですね。

ではこちらを見てください。Googleマップで関東地方を表示させ、「MEO対策」と検索した時に出てきたリストです。

MEO対策で選んではいけない会社

サービス名が表示されていますね。「MEO対策」を行う会社だからと言って「MEO対策」というサービス名をビジネス名に入れてはいけないのに、めちゃくちゃ入れています。

この瞬間に、「あ、お察し・・・」と思わないといけません。つまり、MEO対策を行う会社なのに、MEO=Googleマイビジネスのガイドラインもちゃんと読んでいないということです。

今ここで挙げているリスティングでは一番下の会社だけ会社名になっています。ここは会社名のままできちんと「MEO対策」というキーワードで引っかかるようにしているのですね。

もちろん、「違反している方が上位表示されている」現実があります。そこから、「違反してでも上位表示された方が良いのでは?」と思うかもしれません。

しかし、ガイドライン違反=リスティング削除のリスクを負っているのです。

もしあなたがMEO対策をお願いしようと思ったら、「ガイドライン違反を犯してまで上位表示されることを優先する会社」と「ガイドラインを遵守したうえで上位表示される会社」のどちらを選びたいかということです。

自らがガイドライン違反を犯している会社にお願いしたら、あなたのビジネスの上位表示の為に同じ作戦を取る可能性が高いです。

また、そういう会社はそもそも「名前以外で上位表示されるノウハウ」がないかもしれません。

どちらにしろ、「こんな会社にMEO対策を頼んではいけない!」の典型的な例です。

 

ポイント② 必要な項目すら入力されていない

次のポイントはこちら。

Googleマイビジネスに必要な各項目の情報が入力されていない場合、そのノウハウがないものと思われます。

何が必要な情報なのかはこちらの書籍にすべて書かれてあります。

変な業者にお金を払わないようにする自己防衛の為にもご一読ください。

また、MEO対策をお願いする際にもう一つチェックしてもらいたいのが「会社概要」。

驚くことに、「MEO対策しています!」というサイトの「会社概要」を見ようと思ってサイトを隅々まで見てもそれがないことが結構あるのです!

会社概要がネット上で確認できない怪しい会社にはもちろんお願いしない方が良いでしょう。

 

ポイント③ その会社がある地域で検索しても出てこない

次に興味のあるMEO対策会社があれば、その地域をGoogleマップで表示させ、そして「MEO対策」と打ち込んでみましょう。

マップ検索の結果に表示されないということは、自社が提供しているサービス名で検索されないということです。

ということはつまり、Googleマップの検索結果で上位表示される為のノウハウだけではなく、そこに表示させるノウハウすらもないということです。

自らを表示されられないのに、クライアントさんのビジネスを表示させられるでしょうか?

かなり疑問だと思います。

もちろん、表示されてもポイント①でお話したようにビジネス名に「MEO対策」が入っているとしたらそれも論外です。お話した通りそれは危険な方法だからです。

 

この記事をまとめます。

【MEO対策をお願いする時に見るポイント】

① Googleマップで検索した時、ビジネス名にサービス名が入っていないか?

② その会社の上位表示に必要な項目はちゃんと入力されているか?

③ その会社がある地域で「MEO対策」とマップ検索して表示されるか?

あなたが良いMEO対策会社と出会えますように!!

 

デジタル集客初回無料相談やっています

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市旭町17-7-206
090-6686-4443

稼げるホームページの作り方
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443