マーケティング

集客は人が理想の顧客がいる場所で行う

無料相談を行いました!

こんにちは。鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

本日は「デジタル集客無料相談」の日でした。

相談者はもうすぐ定年で、地元に戻って飲食店を開業したいという方。

「こういうアイデアがあるのですが、どう思われますか?」

という質問を頂きました。

話を聞いていくと、非常に面白い形の飲食店の形態です。

というか、「これは飲食店じゃないな・・・」と話を聞きながら思いました。

むしろ、スタバのサードプレイスコンセプトに近い内容です。

初動さえ間違えなければおそらく失敗する確率は非常に低い内容です。

そこで、私はこんなアドバイスをしました。

● 1年ほど余裕があるので、地元に戻って知り合いに夢(自分がやりたいこと)を語る

● その間にイベント的にどこかのお店を借りて、やりたいことをやってみる

● その中で顧客リストつくっていく

● 顧客リストは2種類に分け、一つは通常の顧客リスト、もう一人はサポーター

● サポーターにはお店を作る過程の一部を共有し、「ここは私が作ったお店」と思ってもらえるようにする

● イベントを開催しつつ、オペレーションの修行&改善を行う

え? どこが「デジタル集客か?」ですか?

ちゃんとデジタル集客のアドバイスもしましたよ。

飲食店なので、ホームページはそれほど力を入れなくて良いこと。

Googleマイビジネスに力を入れるべきこと。その際の工夫するべきポイント。

ただ、ホームページ(ないしはブログ)も使い方によっては新規客を得る手段になりえるので、余裕があればやること(優先順位は低い)。

 

この方にデジタル集客についてあまりお勧めしなかったのは理由があります。

それは、①もともとその地域にいたので、リアルで知り合いが多い。②顧客層がリアルを大事にする層。③相談者がリアルで合う方が得意。などの理由です。

誰もかれもに同じアドバイスをするわけではありません。

できるだけ「その人の」成功率が高いアドバイスを、というのが私の信念です。

その方は他のコンサルタントにも無料相談をされたと言っていました。そして、その人からはネット集客を勧められたと。

それはその人の専門がそうで、だからこそ得意なものを勧められたのだろうと言っていましたが、まさにその通りでしょう。

ただ、私は自分が得意だから相談者の方に特定の集客手法を勧めるということはしたくはありません。

それよりも、カンタンにできて、結果が出る、そういう方法があれば、それを勧めます。

デジタル集客よりも良い方法があれば、私はそれをお伝えすることに躊躇はありません。

重要なのは、結果が出るかどうか。そして、失敗しにくい方法であるかどうかです。

大きな失敗さえしなければ、継続できれば成功の可能性は上がります。

 

もし、あなたが一人一人に合った集客方法を知りたい、できるだけ失敗しにくい方法を知りたい、そういう場合は当社の無料相談をご利用ください(クリックすると詳細ページに行きます)。

もちろん無料相談をしたからといって、その後何かを買わないといけないということはありません。

あなたの事業の話、ぜひお聞かせください。

 

 

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市旭町17-7-206
090-6686-4443

稼げるホームページの作り方
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443