マーケティング

集客がうまくいかない時の7箇条(これとは逆のことをやって!)

集客がうまくいかない 時の7箇条

こんにちは。 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

今回の記事は『集客がうまくいかない時の7箇条』というタイトルで書いていきたいと思います。

ここに書かれてあることと逆のことをすると集客がうまくいくようになります。^^

では、早速見ていきましょう!

集客がうまくいかない理由①同じことばかり行っている

同じことを繰り返し繰り返し行い、でも違う結果を期待している。

同じことをしているのに違う結果を求めるのは、例えて言えば「トマトの種を植えたのにスイカがなることを期待している」ようなもの。

トマトの種を植えたら育つのはトマトです。

スイカが欲しいのであればスイカの種を埋めなければなりません。

これ、文章として読めば至極単純なことだと思います。

結果は原因から生まれる

これは世の中の真理です。

あなたが今までと異なる結果が欲しいと思うのであれば、今までと異なる行動をしなければなりません(欲しい作物の種を植える)。

つまり、行動を変えれば結果も変わるということ。

もちろん「そうは言ってもどういう行動をしたらいいか分からないんだよね」という人もいるでしょう。

もしあなたが地域の人を集めるお店を経営していて、比較的低価格の商品を販売しているのであればまずはGoogleマイビジネスから始めると良いでしょう。

↓↓こんなこと↓↓もあるので、まだ始めていない人はまずは登録から始めましょう。

なんで私のお店が 「閉業」になっているの?!
Googleマップで突然「閉業」の表示が?! なぜ、という時に読む記事「Googleマップ上でビジネスが勝手に閉業されている」とクライアントさんから連絡を頂きました。そこで調べた内容を記事にまとめました。なぜ勝手に「閉業」となるのか、どうしたらそれを防げるのか、またはそこからどうやって「営業中」に戻すのかということをお知り頂けます。...

集客がうまくいかない理由②他者のせいにする

集客がうまくいかない時に、

競合のせいにしたり

「なんでうちより劣っているあのお店の方に人が集まるのか」

顧客のせいにしたり

「そういうお店に行く消費者はバカだ」

広告代の高さのせいにしたり

「広告費がもっと安ければ、絶対うちは他よりも人を集められるのになあ」

自分のお店のある場所のせいにしたり

「やっぱりうちのお店があるこの場所がダメなのかな。もし〇〇にお店があったら私だって・・・」

時代のせいにしたり

「まだまだ俺に時代が追い付いていない! 時代さえ追いつけば・・・!!」

することがあるかもしれません。

でも、それは全く持ってお門違いというものです。

「集客がうまくいかない理由①」でも述べましたが、集客という結果を変えたいのであればあなたの自信の行動を変えないといけないのに、他社のせいにしても結果は変わらないからです。

他者のせいにする暇があったら行動しましょう。

集客がうまくいかない理由③他のものが変わることを待つ

うまくいかない時にあるのが「タイミングが悪いからだ」と思いこむこと。

もちろん、周りが変わってうまくいく始めるということもあるでしょう。

でも、それは起こるも起こらないも他者の手の中にあることです。

それを待つということは、当たるも八卦当たらぬも八卦の世界です。

ほとんどの人は他者をコントロールできませんし、時代もタイミングもコントロールできません。

コントロールできないものに頼ることは、例えて言えば砂の上に家を作るようなものです。

たとえ一時うまくいったとしても、自分以外の理由でまたうまういかなくなるかもしれないということです。生殺与奪の権を自分以外が握っているということです。

他が変わることを待つよりも自分が変わった方が結果が出るのは早いのです。

集客がうまくいかない理由④継続しない

「よし、新しいことを始めればいいんだな!」

と言って新しいことを始める。

でも結果が出ないことがあります。

それは、継続しないからです。

ちょっとやってみて、結果が出ない。

それで諦めてしまう。

これでは集客できるようにはなりません。

継続とはただ続けることではなく、分析することです。分析して継続する。

それを繰り返すことでうまくいくようになるのです。

もちろん、最初から正しいノウハウを元に行動すれば結果が出るまでが速くなります。

自分でやる場合に起こる試行錯誤や失敗がなくなるからです。

もし自分が「これは!」と思うものがあれば、それに絞って続けてみましょう。

集客がうまくいかない理由⑤ネガティブ思考

もしあなたが自分に対して生産的でなく、限定した破滅的なアファメーション(本来の意味とは反対)をしているのだとしたら、それを今すぐ止めるべきです。

「何をやっても自分には無理」

「今までもうまくいかなかったから、次もうまくいかないだろう」

「時間がないからうまくいかない」

「子育てしているから時間が取れない」

もし、あなたが何かしらの理由があるから「うまくいかない」と思っているのであれば、結果は思ったようなものにはならないでしょう。

なぜなら、その場合本当に求めている結果が「集客ができるようになる自分」ではなく、「うまくいかない自分」だからです。

「ほら、やっぱりうまくいかなかった。多くの人がこのノウハウで結果が出たみたいだけど、私には結果が出なかった。思った通り。何をやっても私が結果を出すなんて無理」

そのように思うからです。

そしてそれが本心では求める結果が出あるがゆえに、無意識に結果が出ないように行動してしまうのです。

あなたが本心で思うあなた。

これが「集客がうまくいかない」のか「うまくいく」のかを分けるようになります。

集客がうまくいかない理由⑥ひとつのことで満足する

集客がうまくいかない場合、やっていることはひとつだけだったりします。

〇タウンページに電話番号が載っている

〇電車の時刻表に広告を出した

〇チラシを撒いた

〇ホームページを作った(だけ)

〇ブログ記事を書いた(月に1回だけ)

〇SNSで投稿した

ひとつだけやって満足する。

これでは結果が出ません。

結果が出る人を見てください。

複数のことを同時で行っています。

圧倒的に行動をしています。

大量に行動してこそ結果が出るのです。

私のクライアントでも結果が出た人はみんな大量に行動しています。

行動できていない人は結果が出ていません。

正しいやり方で大量の行動をする。

これが「集客がうまくいく鍵」なのです。

集客がうまくいかない理由⑦お金を使わない

世の中には「絶対にお金を使いたくない」という人がいます。

そして、そういう人はほとんどの場合成功しません。

成功するとしたら、元々カリスマ的魅力がある人だけ。

何もしなくてもいるだけで集客できるような人。こういう人は稀にいます。

そして、こういう人に憧れてこういう人に学んでもうまくいきません。なぜなら、本人もなぜうまくいっているか分からないのですし、カリスマ的魅力がある人と同じようにやってもほとんどの普通の人は同じような結果を出せないからです。

それは例えて言えば、寒冷地に熱帯に生息する植物を植えるようなものです。

そもそも土壌や気候が違うのですから、それぞれに合った適切な作物を適切なやり方で育てた方がうまくいくのです。

普通の人が「集客がうまくいく」ようになるには、うまくいく為のノウハウを持っている人にお金を払って聞いて、実践するのが一番速いでしょう。

それを「お金を節約する為に」すべて自分で調べて行動しようと思うと、時間がかかりすぎます。

時間がかかる = 本来あがるはずだった売上が上がらない

です。

お金を投資して、結果「集客がうまくいく」までのスピードが高まり、その為に「売上が上がる」。

もしそうなのだとしたら、「お金を使わない」という理由はないでしょう。

 

もちろん、「そうは言ってもお金を払っても結果が出なければ落ち込んでしまう・・・」という人もいるでしょう。

そしてそういう詐欺的なものを提供しているのも多い世の中です。

そういう場合は、「返金保証」があるかどうかを見てください。

もしなければ、あなたのお金を取って逃げようとしている可能性があります。

また、最初に「相談」ができるかどうかも見てみてください。

「いきなり相談もなしに買え!」という場合、しかも高額の場合は疑ってかかるべきだと私も思います。

真摯に商品・サービスを提供している人であれば、「安心して買ってもらいたい」と思っているはずです。

また、自信があれば無理に売ることもありませんし、それでもうまくいかなければお金を返すことを厭わないでしょう。

さて、今回は集客がうまくいかない時の7箇条についてお話しました。

自分がこれらの間違いを犯していないかチェックしてみてください。

あなたの集客がうまくいくことを祈っております!

 

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0024 宮城県塩釜市錦町4-3
090-6686-4443

稼げるホームページの作り方
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443