MEO対策・ローカル検索

地域検索(ローカル検索)で上位表示されるためのリンクビルディング

効果のあるリンクビルディング

こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

地域検索(ローカル検索)とは、地元の人が地元のお店を探す時に検索することを指します。

地域性がないキーワードで検索した時は一般的な検索結果が、地域性があるキーワードで検索した時はその検索結果が出るようになっています。

特にスマホで検索する際は、GPSがオンになっている状態である特定の検索すると、近隣のお店を表示するようになっているのです。

例えば、Googleで「コーヒー」と検索すると、私が検索した場所の周囲のコーヒーが飲めるお店が検索結果に表示されるようになっています。

ローカルファインダー

この内容に関しては下記の記事で詳しくお伝えしていますので、まだお読みでない方はぜひご一読ください。

Googleマイビジネスをお店の集客に活かす方法  Googleマイビジネスを導入すべき5つの理由こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 当方では「Google My Business(Googleマイビジネス...

今回の記事では、この地域検索(ローカル検索・ローカルファインダーとも言う)で上位表示される為に必要な要素としての被リンクについて、どのようなリンクをもらうと効果的で、どのようなリンクは効果がないのか、ということについてお話をしたいと思います。

 

地域検索(ローカル検索)で上位表示されるランキング要素

まずは下記の図を見てください。

ローカルファインダーランキング要素2018

地域検索(ローカル検索)でランキングを獲得する際にGoogleが重要視している要素として、「リンク」は第二位(16.53%)に挙げられています。

これは、「リンクが検索エンジンのローカル検索で上位表示される為に重要な要素の一つである」ことを教えてくれています。

そして、検索結果に良い影響を与える為のリンク獲得のことをリンクビルディングと呼んでいます。

このリンクビルディングをしていく中で、量と質、どちらがいいかという問題はいろいろな専門家が語っていて、唯一の回答というものはありません。

しかし、それではどうやってリンクを獲得していけばいいか分からないでしょうから、この記事では意味のあるリンク、意味のないリンクについてお話をしていきたいと思います。

 

地域検索(ローカル検索)で上位表示される為に役立つリンク、役立たないリンク

まず理解していただきたいのは、1万の低品質なリンクを集めたとしても、検索結果に全く役に立たないことがあります。

以前はどんなリンクでもリンクされていれば評価されることがありました。

しかし、それがSEO対策として流行った結果、リンクそのものよりもその質をGoogleは重要視するようになったのです。

それは当たり前ですよね。だって、リンクされているからと言って関係のないサイトからたくさんリンクされていたらそれは不自然です。そんな増え方を普通はしません。

もし、誰かがあなたのサイトに自然とリンクをしようと思ったら、それは紹介しようと思ったからです。つまり、その人にとって関係があるということ。なんの興味もないサイトを紹介しようなんて思う人はいません。

また、「ドメインオーソリティーやページランクの高いサイトからのリンクは検索結果に役立つリンクだ」という方もいます。それは当たっているようで、当たっていないことが多いのです。なぜなら、いくらサイトの評価が高いといっても、やはり関連性のないサイトからのリンクは不自然だからです。

では何が重要なのでしょうか? そうです。もう言いましたね。「関連性」という言葉がキーワードなのです。

 

地域検索(ローカル検索)で上位表示される為に必要な関連性2つ

地域検索(ローカル検索)において、より上位にランキングされる為に必要な「関連性」は2つあります。

① 地域性
② 業種の関連性

つまり、地域も異なるし業種も異なるサイトからのリンクはあまり意味がないからです。

考えてみてください。そこまで関連がないのに「紹介したい!」なんて思うでしょうか? 普通は思いませんよね。

だから、この2つに合っていないリンクというのは、自然じゃない。自然じゃないから、テクニックとしてリンクしているんじゃないかと思われてしまうのです。

リンクビルディングをしていくにあたり重要なのは、上記の①地域性と②業種の関連性のどちらかを満たしたリンクを獲得していくということです。

そう考えると下記のようなリンクはほとんど意味がありません。

● ブログ記事へのスパム的コメント
● 掲示板へのスパム的コメント
● (関係のない)ソーシャルブックマーク
● その他スパム的リンクビルディング

リンクとして意味があるのは、

A) 関連性のあるサイトから、

B) 複数あるページの中で適切な場所に、

C) 的確に内容を表すアンカーテキストでつながった

リンクです。

ここを意識して、リンクビルディングをしていきましょう!!

 

なお、私は複数のウェブメディアを運営しています。

もし、私のサイトと上記の記事を読んで関連性・親和性があるんじゃないかと思うサイトを運営している地域のお店のサイトを運営している方がいましたら、ぜひ下記のお問合せフォームからご連絡ください。お互いが良いと思ったら、紹介しあいましょう。

【私のサイト】

① 塩竈市を中心とした二市三町のお店紹介、英語教育が中心の「こどもの為の英語力・ビジネス力・資産運用講座

② 個人の先生が集客に関する知識を学べる情報誌「個人の教室の為の教室集客・生徒集客講座

③ 塩竈市のビジネススクール「塩釜BTCビジネススクール

④ 塩竈市の子供向け英会話教室「塩釜BTC英会話教室

⑤ そしてもちろん当サイト。

基本的な条件はひとつ。「自分のお店の商品・サービスを通して、お客様の人生が変わる!」という確信を持ったお店とつながりたい。ということ。





ご連絡、お待ちしております。^^

理想の顧客を集める為の記事の書き方 ~何も考えずに記事を書いても集客できるようにはならない~こんにちは! 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 先日2月最後の日に新しい電子書籍をamazonのキンドルで出版することが...

 

1日3分集客 最新情報

デジタル集客初回無料相談やっています

 

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市旭町17-7-206
090-6686-4443

稼げるホームページの作り方
サービス一覧
お客様の声
お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443