コピーライティング

ライターズブロックに掛かった時に試してほしい4つのステップ

『ライターズ・ブロック』 を克服するには?

こんにちは。 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。

私が提供しているコンサルティングサービスの1つにホームページやブログの文章添削があります。

下記の動画講座と電子書籍で検索エンジンから集客する方法をお伝えし、それを元に記事を書いてもらい、添削をするというスタイルで行っております。

その中で、がんばっているのに記事が書けない・・・という状態に陥ることがあります。

それを『ライターズ・ブロック』と呼んでいるのですが、これに掛かると記事が書けなくなったり大変です。

時には「自分には文才がないんじゃないか?」と思うこともあるでしょう。

しかしながら、こと集客の為のライティングに関しては『ライターズ・ブロック』に掛からなくなる方法があります。もしくは掛かってもカンタンに脱出する方法があります。

この記事では、『ライターズ・ブロック』に掛からない為の、そして掛かってもすぐに脱出できるようになる為の4つのステップについてお話をしていきたいと思います。

 

ライターズブロックに掛からない(を外す)4ステップ

それは、下記の4つとなります。

1.商品・サービスについての特徴をできるだけ付箋に書き出し、それを顧客視点に直す

2.その中でアピール力が高いものを選ぶ

3.それを分かりやすく伝える為の構成を考える

4.書く

これを見ていただくと分かるのですが、「書く」という行為は4ステップの中の1つでしかありません。つまり書く前の準備が大事だということです。

それなのに、多くの場合いきなり書こうとするから『ライターズ・ブロック』に掛かってしまうのです。

何もなしに0から何かを書くのは誰にとっても、プロにとっても難しいこと。

必ず下準備をしてから取り掛かるようにするのです。

それぞれのステップについてもう少し詳しくお話します。

1.商品・サービスについての特徴をできるだけ書き出し、それを顧客視点に直す

まずは何も考えずに特徴を書き出すのがポイントです。

ただ、そのままだと見込客にとっては意味のない情報であることが多いので、それを彼ら・彼女らから見て意味が分かる(価値のある)情報に変えていきます。

例えば、電動ドリルの特徴として「穴がカンタンに掘れる」があります。

でも、それだけだとそれ以上の価値はありません。

でももし、「穴がカンタンに掘れる」ことで日曜大工が楽になり、DIYを趣味としている男性が時間短縮できてより一日で作れるものが多くなったり、より工程を進められるようになったら・・・。

ないしは、作りたいと思っていたものがあって、でもどうやったらいいか分からなかった。でもこの電動ドリルがあればできるかもしれないぞ・・・と思ってもらったり。

「穴がカンタンに掘れる」は特徴で、その特徴があるがゆえに顧客のどういう望みを達成できるのか、ないしは悩みを解決できるのか。それが「顧客視点に直す」ということです。

created by Rinker
¥1,572
(2020/09/20 01:13:13時点 Amazon調べ-詳細)

なお、当方のクライアントさんの場合は、初めての場合下記の動画講座を学んでもらい、そしてウリを考えてもらう工程があります。

あなたのお店のウリを発見する為の12の質問とその使い方 ~1時間であなたのお店のウリが見つかる~

そこで色々なものが出てきますので、基本ここでのやり取りを元にして記事を書く場合、『ライターズ・ブロック』に掛かってしまうということはありません。

2.その中でアピール力が高いものを選ぶ

アピール力が高いものはどうやって分かるかと言うと、顧客を知ることで分かります。

同じものを買うにしても、人はそれぞれ違う理由・異なる動機で買っています。

だから、まずはどういう人に買ってもらいたいのかを知る、考える。

そしてその上でその人のことを知り、その人が何を求めているのかを知ります。

そうしてこそ、どんなところを強調すべきかが分かるようになります。

顧客のことを知らないとすぐに『ライターズ・ブロック』に掛かってしまうでしょう。

逆に言えば、顧客のことを知っていれば『ライターズ・ブロック』に掛かることはあまりありません。なぜなら、何が欲しいのか、どんな悩みがあるのかを知っているからです。

3.それを分かりやすく伝える為の構成を考える

特徴を出しそれを顧客視点に変える。

その後、顧客のことを知る。

この状態で大事なのは、それを分かりやすく伝えることです。伝える順番を間違ってしまうと混乱させてしまったり、利害するのを難しくさせてしまったりします。

すると、内容的には同じことを伝えているのに、伝える順番で反応率や反応が全く変わってくる、そういうことが良く起こります。

そういう大事な内容ですが、実は何をどういう順番で伝えたら良いのかは、ほぼ決まっています。

詳しくは下記の電子書籍に書いていますので、ここで紹介している順番で記事を書いてみてください。

教室集客向けに書かれてありますが、ここで紹介している順序は他の事業にも当てはまります。

4.書く

これは言うまでもありませんね。

 

もし「文章を書く手が止まっている」という方は、この記事の内容を元に行動してみてください。だんだんと掛けるようになっている自分、上手に文章を書く自分に気づいていくでしょう。

 

コピーライティングで結果を出す為に必要な5つの要素
コピーライティングで結果を出す為に必要な5つの要素こんにちは。 鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 私がインターネット集客のコンサルティングをする際、重要視するもののひとつ...
「良いものなのに売れない」と思い悩む そんな切ない夜を過ごしているあなたへ
「良いものなのに売れない」という時にできる3ステップの改善案&おまけこんにちは。鈴木貴之(@shiogamabtc)です。 最近、関東圏の司法書士の先生のウェブ集客のコンサルティングをしています。 ...

 

BTCビジネスソリューションズ

営業時間:9時から21時(日曜・火曜日定休)
〒985-0026 宮城県塩釜市錦町4-3-1階
090-6686-4443

・稼げるホームページの作り方
・サービス一覧
・お客様の声
・お問合せ
・電話でのお問合せ 090-6686-4443